平 喜世(たいら きよ)- 琵琶・篠笛

 

西洋音楽を中心に学び、演奏するなか、40代、邦楽の必然性に目覚め、雅楽の能管を芝祐靖氏、笛を中村明一氏に師事する。
その後、音と言葉の響きの融合、「語り物」の美しさに惹かれ、薩摩琵琶を中川鶴女、半田淳子両氏に師事する。
古典文学を中心に、民話から童話まで独自の琵琶語りの世界を繰り広げている。
国立音楽大学卒。
音工房「喜音」主宰。

木更津市在住。

 



▼第24回クローバー賞受賞!


第12回 名コン出演者


人生に戦略を。

ページ上部へ戻る