白井 麻友(しらい まゆ)- ヴァイオリン

 

千葉県出身。
3歳よりヴァイオリンを始める。
東京芸術大学卒業。
第56回全日本学生音楽コンクール 高校の部 全国第1位、兎束賞、東儀賞、都築音楽賞、日本放送協会賞、千葉県議会議長賞、木更
津ユネスコ大賞を受賞。
文化庁新進芸術家公演事業に出演。
2005年度財団法人ロームミュージック ファンデーション奨学生。
第16回日本演奏家コンクール弦楽器部門第1位、毎日新聞社賞を受賞。
第20回KOBE国際音楽コンクール弦楽器部門最優秀賞、兵庫県教育委員会賞を受賞。
第4回FUGA国際音楽コンクール弦楽器部門金賞、グランプリ(大会最優秀賞)を受賞。
第17回万里の長城杯国際音楽コンクール弦楽器部門第1位、中国駐大阪総領事賞を受賞。
第7回岐阜国際音楽祭コンクール 弦楽器部門第1位、岐阜県知事賞を受賞。
第31回江戸川区新人演奏会オーディション弦楽器部門第1位を受賞。
第10回セシリア国際音楽コンクール弦楽部門第1位を受賞。
第2回Kアンリミテッド音楽コンクール室内楽部門二重奏特別賞を受賞。
第16回大阪国際音楽コンクールデュオ部門アブニール賞を受賞。
ソリストとして、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現・千葉交響楽団)と共演を重ねる。

2011、2012年、JTアフィニス夏の音楽祭に参加。大友直人、アラン・ギルバードの各氏が芸術監督を務めるミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)、奈良国際アカデミー、フィンランドでのサヴォンリンナ国際室内楽アカデミー、ルツェルン・フェスティバル in 東京のコーリャ・ブラッハーの公開レッスンを受講。

これまで、ヴァイオリンを澤和樹、故・若林暢、花田和加子、清水厚師の各氏に、室内楽を川崎和憲氏に、和声・ピアノ・ソルフェージュを勝谷祥子氏に師事。

兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラーを経て、2016年9月よりサントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。

Mayu Shirai Official Website

 




第10回 名コン出演者


人生に戦略を。

ページ上部へ戻る